ロシアの93%の獣医クリニックで製薬不足

© Depositphotos.com / Albertobogo獣医クリニック
獣医クリニック - Sputnik 日本, 1920, 24.04.2022
ロシアの獣医クリニックの大多数は、この1カ月間にワクチンと製薬の不足を経験している。医学研究グループ「インビトロ」の獣医部門グループ「ベト・ユニオン」が行った調査で明らかとなった。
専門家らは、全国の100を超える獣医クリニックの代表者にアンケートを実施した。
調査報告では、「ロシア全土の獣医クリニックの代表者の93%以上が、この1カ月間で製薬不足を経験したと報告した」と述べている。
猫 - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
オーストラリアの首都当局、飼い猫を家から出すことを禁止
報告によれば、ワクチンと全身麻酔用の製薬が不足したと回答した獣医クリニックは全体の80%以上を占めた。また、抗生物質の不足は50%以上、駆虫薬の不足は20%以上、非ステロイド性抗炎症薬の不足は20%以上という結果が示された。
また、報告では、「犬と猫用の輸入ワクチンが現時点で不足している」と述べている。
関連ニュース
別の家族と暮らしていた猫 5年ぶりに元飼い主と再会 カナダ
中国 6年前に穴に落ちた犬が無事、救助
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала