ウクライナはテロ国家=露下院議長

© Sputnik / Sergey Guneev / メディアバンクへ移行ロシア下院のボロジン議長
ロシア下院のボロジン議長 - Sputnik 日本, 1920, 26.04.2022
ロシア下院のボロジン議長は、ウクライナによるロシア人ジャーナリスト暗殺計画についてコメントし、ウクライナはテロ国家であり、同国のゼレンスキー大統領は責任を負うべきだと述べた。
またボロジン氏は、ウクライナは自国民に対する戦争を開始したあと、「他国の民間人に対するテロ攻撃に移った」と述べた。
ボロジン氏は、今回の暗殺計画は、ウクライナでのロシアの特殊軍事作戦が正しく、時宜を得たものであることを証明しているとの考えを示した。
ロシア連邦保安庁は25日、ロシア人ジャーナリストのウラジーミル・ソロヴィヨフ氏や、その他のロシアメディア界の重要人物の殺害を計画していたネオナチを拘束したと発表した。
ウクライナ・キーウで会談する米オースティン国防長官、ウクライナのゼレンスキー大統領、米ブリンケン国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 25.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米国務長官と国防長官 ウクライナ・キーウ訪問
ロシアのプーチン大統領は、2022年2月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
関連ニュース
西側はウクライナが戦い続け、ロシア軍が疲弊することを望んでいる=露ラブロフ外相
紛争下でもウクライナ代表団との接触は続ける=露ラブロフ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала