ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

アゾフスタリ製鉄所から新たに80人を解放=ロシア国防省

© Sputnik / Ministry of Defence of the Russian Federation / メディアバンクへ移行ロシア国防省のコナシェンコフ報道官(アーカイブ写真)
ロシア国防省のコナシェンコフ報道官(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
ロシア軍はウクライナ東部の要衝マリウポリ市にあるアゾフスタリ製鉄所の敷地内で戦闘員らによって拘束されていた民間人のうち、新たに80人の解放に成功した。ロシア連邦国防省が1日の会見で記者団に明らかにした。
ロシア軍、及びドネツク人民共和国の国民警察は人道回廊を設置し、停戦体制を維持したことにより、アゾフスタリ製鉄所から女性や子供を含む80人の民間人を新たに解放した。解放された民間人はいずれもドネツク人民共和国ベズィメンノエ村に退避され、そこで宿泊場所、食事、及び医療支援が提供された。ウクライナ政府の管理下にある南部ザポリージャ州への移動を希望する民間人は、国連の代表者らに引き渡された。
ウクライナの武装勢力 アゾフスタリ製鉄所で人々を威圧 - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナの武装勢力 アゾフスタリ製鉄所で人々を威圧
ウクライナ国家親衛隊第12旅団のデニス・シュレガ司令官によると、アゾフスタリ製鉄所には現在もなお300人近くの民間人が取り残されているという。そのうち約20人が児童とされている。
ロシア国防省は1日、2つの民間人グループ(合計46人)が4月30日、製鉄所近くにある住宅から避難したと発表した。避難民は宿泊所と食事が提供され、応急処置も受けた。
関連ニュース
ウクライナ危機の長期化を望む勢力は既に隠れようともしていない=トルコ外相
ポーランドがウクライナにT-72戦車232台を供与、米国に次いで2番目の軍事支援
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала