米国 国連情報委員会大会へのロシアの参加を妨害

© Sputnik / Roman Makhmutov / メディアバンクへ移行国連
国連 - Sputnik 日本, 1920, 05.05.2022
ロシアのドミトリー・ポリャンスキー第一副国連大使は、国連情報委員会へのロシア代表団の参加を米国が妨害し、代表団のマリア・ザハロワ団長は5月3日までビザ取得ができなかったことを明らかにした。
「米国側の行為によりモスクワからのロシア代表団の委員会の大会への参加は事実上、妨害された」ポリャンスキー第一副国連大使はこう語った。
「ロシア代表団の団長であるロシア外務省のマリア・ザハロワ情報報道課長は、昨日(5月3日)の午後にようやくビザを受け取った。他の2人の専門家など、現時点ではビザは全く持っていない」
ポリャンスキー第一副国連大使は、ビザの申請は時間に余裕をもたせて事前に行っていたとと強調した。
ポリャンスキー第一副国連大使は、ロシアは米国のこのような行為は容認できないとして、国連事務局に対し、今後同様の行為が繰り返されることのないよう呼びかけを行っている。
関連ニュース
米国の目標は「ロシア弱体化、欧米強化、ウクライナ成功」=サリバン米大 統領補佐官
軍事訓練を受けた米国人がウクライナ軍事行動に参加=AP通信
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала