ロシア パレスチナ間会合の実施に意欲

© Sputnik / Alexey Maishev / メディアバンクへ移行ロシア
ロシア - Sputnik 日本, 1920, 06.05.2022
露大統領特別代表のミハイル・ボグダノフ外務次官は5日、リアノーボスチ通信からの取材に、ロシアがパレスチナ間会合を実施する場を提供する構えであることを明らかにした。
5日、ボグダノフ外務次官は露外務省でハマスの代表団と会合を実施した。それについてボグダノフ外務次官は、「内容の充実した、建設的な良い話し合いができた。我々はコンタクトを維持している」と語った。
ボグダノフ外務次官は、今回の会合がモスクワでのパレスチナ間会合の準備会合だったのかとという問いに対し、ロシアはパレスチナ側の希望に応じて、全体会合、二方向間、三方向間会合のためにモスクワで場を提供する用意があると語った。
ボグダノフ外務次官はまた、ロシアは近い将来、ファタハ運動とパレスチナ解放機構の指導者のロシア訪問が近い将来実現するよう期待していると語った。
関連ニュース
ルーマニアのエネルギー相、イスラエル産ガス輸出について協議
イスラエル諜報機関 中国大使館から寄贈されたサーモボトルに「盗聴器」がないか調査
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала