ナワリヌイ氏の側近らを外国の代理人に指定=露司法省

© Sputnik / Maksim Blinov / メディアバンクへ移行「汚職撲滅基金」の弁護士、リュボフィ・ソボリ氏
「汚職撲滅基金」の弁護士、リュボフィ・ソボリ氏 - Sputnik 日本, 1920, 07.05.2022
ロシア連邦司法省は外国の代理人としての機能を担うマスコミの一覧リストに、新たに8件を追加した。その中にはロシアで活動が禁止されている「汚職撲滅基金」の弁護士、リュボフィ・ソボリ氏も含まれる。
司法省の一覧リストには新たに8件の項目が追加された。その中には反体制派の指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏の側近、ソボリ氏や政治家のレオニード・ゴズマン氏ら7人に加え、人権侵害に関連した裁判で弁護活動を行うアポロギア社も含まれる。
関連ニュース
言論の自由のためか? イーロン・マスク氏がツイッターを買収
ロシアの民主化に必要な金融取引は許可=米財務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала