山口県阿武町のコロナ給付金振込ミス 返還求め提訴

© Depositphotos.com / Bennymartyお金(アーカイブ写真)
お金(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 12.05.2022
日本の山口県阿武町が、新型コロナウイルスの給付金4630万円を誤って1人の男性に振り込み返還を拒否されている問題で、阿武町はこの男性を提訴した。日本のマスコミが報じた。
NHKによると、阿武町は4月8日、1世帯10万円の新型コロナウイルスの給付金について、対象463世帯分の計4630万円を誤って町内の1人の男性の口座に振り込んだ。その後、阿武町は返還を求めたが、男性は「お金はすでに動かした。もう戻せない」などとして返還を拒否しており、4630万円はほぼ全額が口座から引き出され、現在、男性とは連絡が取れない状態だという。
円 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
日本 子ども1人当たり5万円の給付 6月から開始
阿武町は12日に臨時の町議会を開き、男性を提訴する議案を全会一致で可決、山口地裁萩支部に訴状を提出した。
関連ニュース
三菱電機で再び検査不正発覚 変圧器試験で約40年
日本 「Go Toトラベル」給付金 新たに不正受給が発覚 HISに続き2社
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала