新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

火星に最近まで水が存在 証拠発見

火星 - Sputnik 日本, 1920, 15.05.2022
中国科学院の研究チームはコペンハーゲン大学と連携し、これまで考えらえていたよりも近い時期まで火星に水が存在していた証拠を発見した。研究結果が学術誌「Science Advances」に発表された。
比較的最近まで火星に水が存在していたとする推測は、中国の火星探査車「祝融号(Zhurong)」の水和鉱物中の分析を基になされていた。これまでの研究で、火星表面の一部が約30億年間にわたり水で覆われていたことがわかっていた。研究グループは火星で採取された岩石サンプルと地球上の岩石を比較。するとそのいくつかは水和性鉱物(水分を含む鉱物)であることが明らかになった。
火星 - Sputnik 日本, 1920, 10.05.2022
火星で砂なだれはなぜできる? 研究者がその理由を説明
研究チームは、火星の水は、火星表面の上記鉱物により、以前考えられているよりも長く存在していたと結論づけている。さらに、これら岩石の存在は、宇宙飛行士が様々な目的に使用できる表面氷の存在を意味する可能性があるとしている。
関連ニュース
5年以内に火星に宇宙船を送る可能性も=イーロン・マスク
インド 金星用自動研究ステーションを開発 2024年に打上げ予定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала