西側陣営は安全保障の担い手としての役割を果たせたことがない=ザハロワ報道官

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行ロシア外務省のマリア・ザハロワ 報道官
ロシア外務省のマリア・ザハロワ 報道官 - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2022
西側陣営は、この数十年間、安全保障の担い手としての役割を果たし、実行することができていない。24日、ロシア外務省のマリア・ザハロワ 報道官が国際フォーラム「新たな現実の新たな意義」で表明した。
ザハロワ報道官は、「西側陣営は、この数十年間、集団として、または個別に、安全保障の担い手としての役割を果たし、実行できたという例を一つも示すことができない。理論的にも、実践の面でもだ」と語った。
スイス・ダボス会議出席のゼレンスキー宇大統領 - Sputnik 日本, 1920, 23.05.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ダボス会議でゼレンスキー大統領「ウクライナ復興」参加を呼びかける
ザハロワ報道官は、ロシアは交渉の過程で安全保障の保証人として自らの力を発揮する機会を西側諸国に与えていると指摘した。
同報道官は、「私たちは彼らに8年という長い期間チャンスを与えた。彼らはこのチャンスをキーウ(キエフ)政権の犯罪を援助するために利用した」と強調した。
関連ニュース
米国によるウクライナ支援の目的は植民地化すること=露大統領補佐官
イタリアはウクライナの安全保障の保証人として行動する用意がある=イタリア外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала