記録的な需要:日本のオークションでロシア人の中古車購入が活発化

© Sputnik / Vitaliy Ankov / メディアバンクへ移行フェリーから陸揚げされる中古の日本車。ウラジオストク港にて
フェリーから陸揚げされる中古の日本車。ウラジオストク港にて - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
ロシア通貨ルーブルが強くなったのを受け、その価格が下落した日本のオークションでロシア人の中古車購入が活発化した。ロシアのマスコミが報じた。
日本からの自動車輸入や販売を手掛けるロシアの企業家は、次のように語っている。

「日本ではロシア人が高級車とスタンダードな価格帯の自動車を次から次へと購入しています。しかし、ロシアでは車の売れ行きがよくありません。もしかしたら、自動車を購入しているのはお金に余裕がある人たちかもしれません。日本では自動車の価格が下がりました。特に排気量が大きい高級車が著しく値下がりしました」

日本のオークションで自動車購入に取り組むCarwin社の責任者、ドミトリー・ザボラ氏は、中古車需要の大きな高まりを指摘している。
「現在、日本のオートオークションからの購入需要は最高水準に達しており、非常にたくさんの注文があります。おそらく、外国車の関税が引き上げられた2008年のときよりも多くの問い合わせが寄せられています。新規契約の締結を一時的にストップしている状態です。ロシア人はドルが下落していることに気づきました。そしてこれは、今が値下がりしている日本車を買う時だというある種のシグナルとなりました。購入者はすべてのカテゴリーの車に関心を持っていますが、特に注文が多いのは高級車です。トヨタのランドクルーザープラド、高級マイクロバス、約200万ルーブル(約416万円)以上の車です」
ザボラ氏によると、オークションでの需要は5月中旬に急激に高まり始めた。同氏は、ロシアのバイヤー活動の活発化を受けて、日本のオートオークションでは価格が上昇するとの見方を示している。
「ロシアのバイヤーは互いに入札して、戦いに突入した」
関連ニュース
韓国の現代自動車が23万9000台を米国でリコール、シートベルトに不具合
マツダ・ソラーズの露工場、操業再開の可能性
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала