ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

窮地に立つ独首相、補佐官がロシア寄りの発言でスキャンダル

© Sputnik / Sergey Guneev / メディアバンクへ移行窮地に立つ独首相、補佐官がロシア寄りの発言でスキャンダル
窮地に立つ独首相、補佐官がロシア寄りの発言でスキャンダル - Sputnik 日本, 1920, 22.06.2022
オラフ・ショルツ独首相の外政・安全保障政策を担当するイェンス・プレトナー補佐官は21日に開かれたドイツ外交関係評議会での発言がロシア寄りであるとして、国内外からの批判にさらされている。
独紙ハンデルスブラットが報じたところによると、プレトナー補佐官は壇上から「軽率」な発言を行ったという。報道によると、首相補佐官はドイツメディアがウクライナに対する重兵器の供与ばかりを問題にし、ロシアとの将来的な外交の問題に関心を払っていないと発言したとのこと。ドイツメディアは次のように首相補佐官の発言を引用している。

マルダー20台(ドイツがウクライナに約束している歩兵戦闘車)で多くの紙面がいっぱいになっているが、我々とロシアの関係が将来的にどう構築されるのかという記事はどうやら減ったようだ」

ウクライナ国内の改革について議論した中では、「誰かに攻撃されたからといって、自動的により優れた法治国家になるわけではない」と発言し、ウクライナ危機の拡大解釈をけん制した。
ドイツ政府、スペインによるウクライナへの「レオパルト2」供与を阻止 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ドイツ政府、スペインによるウクライナへの「レオパルト2」供与を阻止
これらの発言を受け、プレトナー補佐官は「首相官邸のプーチン人間」と呼ばれるようになった。連邦議会国防委員会のマリー・アグネス・ストラック・ツィンマーマン議長(自由民主党)はプレトナー補佐官について、「今はロシアについて愛を込めて考える時代ではない」と指摘し、まさにこうした「マインドが直近の数十年間においてこの恐ろしい状況をもたらした」と非難した。
プレトナー補佐官は長年にわたって政権内で要職を担い、対ロシア政策の発案者とされてきた。
報道によると、補佐官の発言はドイツ外務省や米ホワイトハウス内でも反感を買ったという。与党・社会民主党はプレトナー補佐官について、ロシア支持者ではないと擁護している。
関連ニュース
仏独伊の首脳ら、ゼレンスキー氏に武器の迅速な供与を拒否=LAタイムズ
メルケル独元首、ロシアによる「ノードストリーム2」の武器としての使用を否定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала