独サッカー連盟、トランスジェンダーに男女どちらで出場するか選択権与える

© Depositphotos.com / PhanuwatNandeeサッカーボール
サッカーボール - Sputnik 日本, 1920, 24.06.2022
ドイツサッカー連盟は23日、トランスジェンダーの選手に、男女どちらの性別の代表として出場するか選択できる権利を与えると発表した。性の多様化がスポーツ界にも影響を及ぼすなか、個人の権利と競技の公平性のバランスが問われ、議論を呼びそうだ。
ドイツサッカー連盟によると、トランスジェンダーの選手がどちらの性別で出場するか選択できるという新たなルールは、2022~2023年シーズンの開始から適用される。ジュニアやフットサル、アマチュアなども含めた大会で公式の規則として有効となる。
ジェンダーレスなスクール水着 - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
ジェンダーレスなスクール水着:平等への一歩か制服の高額化か
一方、ロイター通信によると、国際水泳連盟(FINA)はこのごろ、トランスジェンダー選手の女子大会への出場制限を決定。国際サッカー連盟(FIFA)国際陸上競技団体の世界陸連もトランスジェンダーの選手の出場に関するルールを見直す方針を示していた。
関連ニュース
後で後悔の性転換ティーンエイジャーが増加 仏医師らが憂慮
イーロン・マスク氏の息子、女性への性転換で名前の変更を申請
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала