夫は実は女だった 挙式後、10カ月も知らず インドネシア

© Depositphotos / Foto_vika夫は実は女だった 挙式後、10カ月も知らず
夫は実は女だった 挙式後、10カ月も知らず - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
インドネシアで若い女性(22)が匠な結婚詐欺師の被害に遭った。詐欺師は女性である自分を男性を偽り、女性と結婚して、その財産を奪おうと画策した。ココナッツ紙が報じた。
この女性は今年2022年の夏、ある男性と知り合った。男性は、最近イスラム教に改宗し、しっかりとした家庭を築くために妻を探していると打ち明けた。やがて女性は彼と恋に落ち、挙式した
ところが正式な婚姻届は、夫の書類不備でとうとう出せなかった。若い夫婦は数ヵ月間、新婦の家で暮らしていたが、新婦の親たちは石炭ビジネスに従事するという婿が金をせびるようになったので不信感を抱くようになった。暴露を恐れた新郎は妻を別の家に移して、数カ月間監禁し、両親にも、誰にも連絡を取ってはならないと禁じた。とうとう新婦は夫が自分の殺害を企んでいるのではないかと疑い、警察に通補した。
男性とハート - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
恋人とデートするため村で停電を起こした電技技師 インド
警察は夫を拘束したが、尋問の中でこの人物が女性であったことが発覚。結婚詐欺の女は禁固10年の判決を受ける恐れがある。騙された女性とその家族はショック状態にあり、コメントも差し控えている。
スプートニクはコロナ禍で仮想空間で挙式したインド人カップルについて報じている。
関連記事
ブリトニー・スピアーズさん再婚 元夫が結婚式の妨害を試みる
結婚式で火事 それでも招待客は美味しい食事を楽しみ続ける インド
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала