福島市・UFO研究所報告会 初代所長で月刊ムー編集長「UFOの可能性が高い目撃情報数件」

© Depositphotos / Mik38福島市・UFO研究所報告会 初代所長で月刊ムー編集長「UFOの可能性が高い目撃情報数件」
福島市・UFO研究所報告会 初代所長で月刊ムー編集長「UFOの可能性が高い目撃情報数件」 - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
福島市飯野町のUFOふれあい館内にある「国際未確認飛行物体研究所(通称:UFO研究所)」は25日、同館で活動報告会を開き、UFO目撃情報の調査、分析結果を報告した。福島民友新聞が伝えている。
初代所長で月刊「ムー」編集長の三上丈晴氏は「今回の調査で多数の写真や動画を分析したところ、極めてUFOの可能性が高い情報が数件あった」と説明。
フロリダ州のNASAビル - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
NASA、UFOを調査する研究チーム設置へ
三上氏によると、写真や動画はUFOの目撃情報が相次いでいる福島市飯野町千貫森(せんがんもり)や磐梯山などで撮影され、いずれも山の上空にUFOとみられるもの物体が確認されたという。撮影者の名は明かされなかった。
また研究会は、世界のUFOファンが一堂に会する「UFOフェスティバル」を秋ごろ、福島市飯野町で開催すると発表した。
関連ニュース
米国の核ミサイルを無効化 米国、UFOの新たな脅威を発表
米国防総省 1500ページ以上におよぶUFO報告書を機密解除
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала