米国 対露制裁の効果は時間とともに高まると確信=米国務長官

© AP Photo / Tasos Katopodisブリンケン米国務長官
ブリンケン米国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2022
米国は、ウクライナ情勢をめぐりロシアに科された制裁の効果は、時間とともに高まっていくと確信している。26日、アンソニー・ブリンケン米国務長官がこのような見解を述べた。
G7サミット(主要7カ国首脳会議)の開催前、ドイツを訪問中のブリンケン氏は次のように語った
「ロシア人の生活水準は低下している。これらは全て(制裁の)効果として現れているが、累積的な影響もある。最も教育された、最も重要な産業で働く多くのロシア人が去って行った。これらはすべて、時間とともに激化するだけであり、激化に激化を繰り返すだろう」
岸田首相 G7サミットのドイツ到着 世界食糧危機への結束対応確認へ=NHK - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
岸田首相 G7サミットのドイツ到着 世界食糧危機への結束対応確認へ=NHK
G7サミットは、ドイツのバイエルンで26日から28日にかけて開催される。同サミットにはセネガル、南アフリカ、アルゼンチン、インド、インドネシアの首脳らが招待されている。ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領もオンラインで参加する。
西側諸国は、ウクライナでの特殊作戦をめぐり、ロシアに対し制裁を科している。この点について、ロシアのプーチン大統領は、ロシアを封じ込め、弱体化させようとする政策は欧米の長期的戦略であり、今回の制裁は世界経済全体に深刻な打撃を与えたと述べている。ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、西側諸国は遅かれ早かれ正気を取り戻すはずだと指摘した。彼らは実用的で皮肉屋であり、制裁が自分たちを襲っていると理解すれば、ロシアとの対話に向けより建設的になるだろうと述べた。
関連ニュース
G7、ロシア産の金輸入禁止で合意へ=米ロイター
G7諸国による制裁 ロシア製品の供給における例外を予定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала