岸田首相と欧州理事会議長、世界情勢と日欧協力関係について協議 G7サミットの傍ら

岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
ドイツを訪問中の岸田文雄首相は27日、G7サミットの傍ら、シャルル・ミシェル欧州理事会議長と会談し、国際的な議題や協力関係のさらなる拡大の方法について協議した。
日本外務省による報告には、次のように述べられている。
「冒頭、岸田総理から、5月の日EU定期首脳協議では有意義な意見交換を行い、充実した共同声明を発出することができた、ウクライナ危機の中でのEU首脳による訪日は、価値を共有する日本との戦略的パートナーシップの重視の現れと評価している旨述べた」
また、岸田首相は、ミシェル議長による広島訪問に感謝の意を表したという。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2022
岸田首相、ウクライナ情勢の裏で北朝鮮の核ミサイル開発を強化させないよう呼びかけ 
さらに、外務省よる報告ではこのように指摘されている。
「両首脳は、欧州とインド太平洋の安全保障は不可分であり、法の支配に基づく国際秩序を守り抜くため、ロシアによるウクライナ侵略への対応や『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けて、引き続き緊密に協力していくことで一致した」
加えて、岸田首相とミシェル議長は、北朝鮮問題やアジア地域の情勢について協議し「力による一方的な現状変更の試みは認められないことで一致した。」
G7サミットは、ドイツのバイエルン州エルマウで26日から28日にかけて開催されている。同サミットにはセネガル、南アフリカ、アルゼンチン、インド、インドネシアの首脳らが招待された。
関連ニュース
G7のロシア産金の禁輸計画にクレムリンがコメント
G7サミット:自らを苦しめずにロシアを罰する方法とは?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала