日本 屋外でのマスク着用、不要な場面を周知へ=後藤厚労相

CC BY 3.0 / BlackRiver / 日本厚生労働省
日本厚生労働省 - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
日本の後藤厚生労働相は28日の閣議後記者会見で、屋外でのマスク着用について、人との距離が確保できる場合や、距離が確保できなくても会話をほとんど行わない場合には、着用する必要はないことを強調し、熱中症への注意を呼びかけた。NHKが報じた。
後藤厚労相は閣議後記者会見で「熱中症などの危険があることは十分申し上げてきた。屋外では、近い距離ではないか、または話をしないというのであれば、マスクをとり、熱中症などに十分注意してもらうよう広報している」と述べ、必ずしも着用が必要ではないことを強調し、屋外でのマスク不要の場面を改めて周知する考えを示した。
厚生労働省によると、日本政府は屋外でのマスク着用について、人との距離が確保できる場合や、距離が確保できなくても会話をほとんど行わない場合には、着用する必要はないとしている。
関連ニュース
猛暑の日本 エアコンの有効活用・節電対策とは 大手家電メーカーのアドバイス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала