食料危機に2億ドル支援表明 「危機の原因はロシアの侵略にある」岸田首相

© AFP 2022 / Lukas Barth日本の岸田首相、主要7カ国首脳会議(G7サミット)にて
日本の岸田首相、主要7カ国首脳会議(G7サミット)にて - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
日本の岸田首相は27日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、2億ドル(約270億円)規模の食料支援を表明した。日本のマスコミが報じた。
G7サミットは27日、ドイツ南部エルマウでウクライナ情勢や食料安全保障などをテーマにした2日目の討議を行った。
NHKによると、岸田首相はウクライナ情勢をめぐる対ロシア制裁について「解除すべきではない」と述べ、ロシアに対する制裁を維持・強化することの重要性を強調した。
また、世界的な食料危機をめぐり「危機の原因はロシアの侵略にある」と述べた。
BRICSプラスの首脳会談に参加するプーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 24.06.2022
プーチン氏「穀物問題のヒステリーは人為的に煽られている」
岸田首相は、ウクライナの穀物輸出再開に向けた貯蔵施設の整備や、中東・アフリカ諸国への食糧支援などのために、2億ドル(約270億円)規模を拠出する方針を表明したほか、およそ1億ドルの追加人道支援を検討していることも明らかにしたという。
関連ニュース
日本 途上国のインフラ投資に約8兆8000億円を拠出 中国に対抗
英国 穀物輸出に向けたウクライナの鉄道再建に最大1000万ポンド拠出
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала