ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

G7サミット ウクライナの2022年度財政支援額を公表

CC0 / Pixabay / G7サミット ウクライナの2022年度財政支援額を公表
G7サミット ウクライナの2022年度財政支援額を公表 - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
G7サミットはコミュニケを通じ、2022年にG7諸国がウクライナに提供した財政支援は計画中のものも含め、295億ドルに達したことを明らかにした。
「我々は現段階でウクライナの財源不足を埋めるべく、最大295億ドルをすでに提供し、また提供する用意がある」G7首脳らはこう明らかにした。
欧州復興開発銀行と世界銀行を通じたウクライナの国有・民間企業への追加金融支援はこれとは別に35億ドルになる。
「広島宣言」明記へ調整 G7、外相会合共同声明 核なき世界の決意継承 - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
G7サミット:自らを苦しめずにロシアを罰する方法とは?
同時に、のジェイク・サリバン米大統領補佐官・国家安全保障担当は、米国はウクライナ向け軍事支援の次のパッケージを完了しつつあり、これに初めて最新の中・長距離対空システムが含まれることを明らかにした。
サリバン米大統領補佐官は、バイデン大統領がゼレンスキー大統領に「最新の中・長距離防空システム、砲弾、対砲兵レーダー」を送ると確約したことを明らかにした。
関連ニュース
米国の国防予算案 ウクライナ支援に4億5000万ドル
米上院がウクライナのレンドリース法案を承認
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала