北海道警察 副署長が死亡 万引きの疑いで事情聴取後

CC0 / Pixabay / 警察
警察 - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
スーパーで万引きしたとして事情聴取を受けていた北海道深川警察署の副署長が、聴取後に死亡していたことが明らかになった。FNNプライムオンラインが伝えている。
北海道警察によると、深川警察署で副署長を務める50代の男性警視に対し、6月18日に使用で訪れた旭川のスーパーで菓子数点を盗んだとして窃盗の疑いがもたれている。
警視は店外に出たところを警備員に声をかけられ、その後、警察が任意で事情を聴き、容疑を認めた。21日、札幌市内の大学敷地内で死亡しているのが見つかった。
警察は自殺の可能性が高いとみて、被疑者死亡のまま書類送検する方針。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала