新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

森のチンパンジーが「井戸を掘る」能力を習得=研究

© Sputnik / Ilya Naimushin / メディアバンクへ移行チンパンジー
チンパンジー - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
熱帯雨林のジャングルに住むチンパンジーは、「井戸の掘り方」を習得することが英国の研究で明らかになった。この研究をまとめた論文が、学術誌「プライメイト」に掲載されている。
土を掘り返して水を掘り当てる能力は、ごく一部の動物にしか存在しない。この行動は、ウマ、シマウマ、アフリカゾウ、イボイノシシ、そしてもちろん人間でも知られている。そして今、人間に最も近い動物であるチンパンジーがそのリストに加えられた。英セント・アンドルーズ大学の研究者らは今回、ウガンダの熱帯雨林に住むチンパンジーは、水を掘り当てる「井戸」の作り方を習得していることを突きとめた。
同大学のキャサリン・ホベイター氏は、ウガンダのチンパンジー(Pan troglodytes schweinfurthii)を観察した。研究者らが森林に住むチンパンジーのコロニーを観察していたところ、サバンナに生息していたチンパンジーがやってきた。このチンパンジーは乾燥していた地域からやって来てすぐに地面を掘り返して水を探す能力を発揮した。
研究者らによると、森林は水が豊富にある環境であるため、森に生息するチンパンジーには水を掘り当てる能力は備わっていない。しかし、森のチンパンジーはサバンナから来たチンパンジーの行動を観察し、土を掘り起こして水を得る能力を身につけたという。
地球温暖化でアフリカのサルの生息地85%が失われる - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2021
地球温暖化でアフリカのサルの生息地85%が失われる
研究者らは、ジャングルに生息するチンパンジーにとって、水を掘り当てる技術は不可欠ではないが、この技術によってチンパンジーはきれいな水を手に入れることができると指摘している。研究者らは今、この新しい技術がチンパンジーたちの間でどのように広がっていくかを見守っている。
関連ニュース
チンパンジーの会話から約400の音列 人類研究者らが発見
オラウータンには食べるときに道具を使う能力がある 研究者らが明らかに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала