中国外務省の公式報道官がG7の影響力低下を揶揄

© AP Photo中国外務省の公式報道官がG7の影響力低下を揶揄
中国外務省の公式報道官がG7の影響力低下を揶揄 - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
中国外務省の趙立堅公式報道官はG7が国際社会を「代表」していることについて皮肉を込めてコメントし、BRICSの人口はG7の数倍に達していることを指摘した。
趙立堅公式報道官はツイッターにBRICSとG7の首脳らの写真を投稿し、両陣営に加盟する国々の人口数を記した。
BRICSには32億人が暮らす一方、G7の人口は7億7700万人となっている。この写真をコメントした中で、公式報道官は「次に彼らが〈国際社会〉と発言する際、彼らが何を想定しているのか、これで分かるだろう」と指摘した。
BRICSは2006年に発足した経済同盟で、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカが加盟している。
関連ニュース
G7が表明 必要なだけウクライナを支援
中国国連大使がNATOの新たな戦略概念に懸念を表明、「NATOこそが脅威を生んでいる」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала