インド、ロシア産石炭を人民元で決済

© Depositphotos / eungchopanインド、ロシア産石炭を人民元で決済
インド、ロシア産石炭を人民元で決済 - Sputnik 日本, 1920, 30.06.2022
インドのセメント最大手ウルトラテック・セメントは、ロシア産石炭の代金を人民元で決済し始めた。このような決済手段は珍しく、利用されることは稀だが、こうした取引は今後も行われる可能性が高いとみられている。ロイター通信が報じた。
ロイターによると、ウルトラテックはロシアのシベリア石炭エネルギー会社(SUEK)から15万7000トンの石炭を購入し、極東の港から出荷した。6月5日付の請求書では、代金が約1億7200万元(約36億円)となっているという。
ロイターの関係者筋によると、取引を手配したのはSUEKのドバイ部門で、他の企業も元建てでロシア産石炭を発注したという。
米国とロシア - Sputnik 日本, 1920, 25.06.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
西側はロシアを孤立させるのに失敗している=フィナンシャル・タイムズ紙
ロイターは、このような決済手段は西側による制裁の影響からロシアを保護する可能性があるほか、元の国際化を目指す中国の取り組みを後押しすると指摘している。
ロイターによると、シンガポールの為替トレーダーは「この動きは重要だ。この25年間、インド企業が国際貿易の決済に元を用いたという話は聞いたことがない。ドルを回避している」と語った。
関連ニュース
インドはロシア市場で日本に取って代わる?経済フォーラムを取材したインド人記者に聞く、ビジネスの課題
ガスプロムの欧州の顧客の大分部はルーブル決済へ移行済み
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала