新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

現代のウイルスの祖先が発見される

© 写真 : CDCウイルス
ウイルス - Sputnik 日本, 1920, 30.06.2022
古細菌アスガルドに感染したウイルスの痕跡を、米国の研究者らが発見した。そのウイルスは、真核生物(真核と呼ばれる細胞核を持っている生物。単細胞や多細胞がこれに該当)に感染する現代のウイルスの祖先であった可能性がある。この研究をまとめた論文が、学術誌「ネイチャー・マイクロバイオロジー」に掲載されている。
これまでの研究で、最初の真核生物は、古細菌アスガルドの直系の子孫だとみられている。そして、生物研究の世界では、古細菌に感染したウイルスが、真核生物や多細胞生物の出現に重要な役割を果たしたという仮説が存在する。
米テキサス大学オースティン校の研究者らは今回、潜水艇を使って、カリフォルニア湾の水深2000メートルから堆積物や微生物のサンプルを採取した。研究者らがサンプル中の古細菌のDNAを分析したところ、その中にCRISPR(免疫機構として機能するDNA領域)にウイルスのDNA断片を含んでいることを突きとめた。
気候変動 - Sputnik 日本, 1920, 05.12.2021
IT・科学
気候変動で食材にひそむ菌が増加 食品が健康に害を及ぼす恐れ
研究者らは、ロキ古細菌とヘル古細菌という2種類のアスガルド古細菌に感染したウイルスから、比較的大きな(最大で11万7000塩基対)二本鎖DNAゲノムを発見した。これらのゲノムには、原核生物と真核生物の両方のウイルスの特徴があり、真核生物の大型DNAウイルスの遺伝子の1〜5%が含まれていることが判明した。
スプートニクは以前、最初の多細胞生物は酸素がない環境で進化したという研究について報じている。
関連ニュース
ビールの驚くべき効果 腸内細菌叢を改善
抗生物質による腸内微生物への影響をドイツの研究チームが分析
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала