東電管内に電力供給する福島・勿来火力発電所、トラブルで運転停止

© Fotolia / peerawat444東電管内に電力供給する福島・勿来火力発電所、トラブルで運転停止
東電管内に電力供給する福島・勿来火力発電所、トラブルで運転停止 - Sputnik 日本, 1920, 30.06.2022
東京電力の管内に電力を供給している福島県の火力発電所が30日午前3時ごろ、設備のトラブルで運転を停止した。電力の需給が最も厳しくなる夕方までには半分の出力で運転再開を目指す。NHKが報じた。
福島県いわき市にある常磐共同火力の勿来火力発電所9号機が設備のトラブルで運転を停止した。勿来火力発電所9号機は出力が60万キロワットで、東京電力管内向けにはおよそ半分の30万キロワット分の電力を供給している。
資源エネルギー庁によると、需給が厳しくなる夕方の時間帯までに半分の出力で運転再開を目指すという。東京電力管内向けに電力の供給量が減るのは15万キロワット程度に限られ、現時点で影響は限定的とのこと。
関連ニュース
米国、韓国にロシア産石油価格の上限設定を要請=聯合ニュース
グテーレス国連事務総長 化石燃料への投資増に反対
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала