中米エルサルバドル、犯罪組織「MS13」のリーダーに1090年の禁固刑

© Fotolia / Dianaduda中米エルサルバドル、犯罪組織「MS13」のリーダーに1090年の禁固刑
中米エルサルバドル、犯罪組織「MS13」のリーダーに1090年の禁固刑 - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2022
エルサルバドル裁判所は国際犯罪組織マラ・サルバトルチャ(MS 13)のリーダーの1人であるセサル・ロメロ被告に1090年の禁固刑を言い渡した。検察当局が明らかにした。
ロメロ被告は、24人が犠牲となった陰惨な殺人事件を含め、2017年から2019年に行われた複数の犯罪に関与した。また起訴されているMS 13のその他のメンバーたちは警察の職員や地元記者の息子を含め54件の誘拐事件に対する罪に問われているが、そのほとんどがロメロ・チャベスの指示による犯行とされる。他の被告らには、500年、200年、20年、15年、3年6ヶ月の自由剥奪が言い渡された。
国内の犯罪が急激に増加したことを受け、エルサルバドルの立法議会は、ナジブ・ブケレ大統領の要請に基づき、3月末に30日間の非常事態宣言を発出したが、現在もこの宣言は毎月、延期されている。
通りでの暴力事件は、主にMS13のメンバーによるもので、非常事態宣言の発出以降、すでに4万人以上が身柄を拘束されている。
関連ニュース
元KAT-TUNの田中聖容疑者、覚醒剤所持の疑いで逮捕
2015年のパリで起こった同時多発テロ、容疑者全員に有罪判決
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала