世界的原油価格は6月に急落、2011年以来最長の価格成長にピリオド

© Sputnik / Maxim Bogodvid / フォトバンクに移行世界的原油価格は6月に急落、2011年以来最長の価格成長にピリオド
世界的原油価格は6月に急落、2011年以来最長の価格成長にピリオド - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2022
世界の原油価格は6月に入って低下に転じ、2011年以降、最も長かった価格成長の記録に終止符が打たれた。
市場は6月の取引を終え、ブレント原油は4%下落し、1バレルあたり109.03ドルまで低下した。一方、WTIの価格は8.2%下落し、105.76ドルとなった。
これまで原油価格は6か月間にわたって毎月成長を続けた。この成長記録は2011年以来、最長。6月に入って世界的原油価格は低下に転じたものの、年明け以降、ブレントとWTIの価格はそれぞれ38%と39%上昇した。
関連ニュース
ロシアが大統領令で「サハリン2」の事業会社を変更、事業への参加継続に関する決断を外国企業に要求
米国、韓国にロシア産石油価格の上限設定を要請=聯合ニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала