米国、イランにJCPOAの範囲を超えた追加要求の放棄を求める

© Sputnik / Evgeny Biyatov / メディアバンクへ移行イラン
イラン - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2022
米国のリチャード・ミルズ国連次席大使は、イラン核合意「包括的共同行動計画(JCPOA)」をめぐり、イランがJCPOAの範囲を超えた追加要求を放棄した場合にのみ、米国はJCPOAについて合意に達し、それを履行する用意があると表明した。
ミルズ氏は国連安全保障理事会の会合で「イランがJCPOAの範囲を超えた追加要求を放棄した場合にのみ、われわれは取引を結び、それを履行することができる」と述べた。
英国、ドイツ、中国、ロシア、米国、フランス、イランは2015年、イランが核開発
IAEA - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
イラン、IAEAのカメラ27台の撤去を計画
を制限することと引き換えに対イラン制裁を解除するというJCPOAを締結した。一方、トランプ米大統領(当時)は2018年5月、JCPOAから離脱し、対イラン制裁を復活させた。これを受けてイランは、段階的に核合意の履行を停止すると発表、遠心分離機の数やウラン濃縮度などについての制限を順守しないとした。
イラン当局は今週初め、ペルシャ湾岸諸国の1つで協議が行われると発表し、ただちに最初のトライアルラウンドを招集した。
一方、2日間の協議を終え、イランの通信社Tasnimは、米国の代表団が最終合意案でイラン側が要求したイランの経済的利益を守ることについて検討することを望まなかったため、協議は成果がないまま終了したと報じた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала