「不合理な決定」 スウェーデンとフィンランドのNATO加盟は軍事紛争のリスクを高めるだけ=米専門家

© Sputnik / Aleksey VitvitskyNATO
NATO - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2022
フィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟は、同盟の強化につながらないだけでなく、新たな軍事紛争のリスクを高めることになる。NBCで公表された寄稿の中で、退役米軍中佐のダニエル・デイビス氏が指摘した。
デイビス氏によれば、どの国がNATOに受け入れられるかにかかわらず、その拡大の決定は不合理だという。
フィンランドとスウェーデンを軍事ブロックに加えることは、これら2つの国を脆弱にさせることから、最も不合理なことだと言える」
同氏の記述によると、ロシアはスウェーデンとフィンランドにとって本当の脅威とはならず、そして、ロシア政府は「彼らの領土の占領には少しも関心がない」という。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
岸田首相 スウェーデンのNATO加盟を支持 「歴史的決断」
同氏は、両国政府は、NATO加盟後に中立的な地位を失い、武力紛争の際に無関係ではいられなくなるが、それは、北大西洋条約の第5条では、1同盟国に対する攻撃が、すべての加盟国への攻撃とみなされるためだと指摘する。
デイビス氏によれば、NATO加盟国の数を30から32に増やすことは、「同盟全体の軍事紛争のリスクを高めるだけだ」という。
通信社「スプートニク」は以前、スウェーデンはNATOへの加盟申請が承認された場合、自国領土への核兵器と軍事基地の配備に反対すると表明したことを報じている。
関連ニュース
フィンランドとスウェーデンのNATO加盟:エルドアン大統領が「待った」をかけた理由
スウェーデンとフィンランドの両外相、7月5日にNATO加盟議定書に署名へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала