ドイツでロシア人差別に取り組むNPOが誕生=独連邦議員

© Sputnikドイツでロシア人差別に取り組むNPOが誕生=独連邦議員
ドイツでロシア人差別に取り組むNPOが誕生=独連邦議員 - Sputnik 日本, 1920, 02.07.2022
ドイツではロシア人差別の問題に取り組むNPO(非営利団体)が結成され、ロシア語を使用することにより差別を受けているロシア系ドイツ人、及びロシア語話者の国民に対して法的サービスを提供されている。NPOの副会長に就任したエフゲニー・シュミット連邦議員(政党「ドイツのための選択肢」【AfD】)がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。
AfDの党内会議でシュミッド議員はロシア系ドイツ人の問題で全権を託された。それから数日後、NPOを結成する決定が行われた。NPOではドイツに暮らすロシア系住民の差別に取り組んでおり、裁判手続きから弁護士の紹介に至るまでの法的サービスを提供しているという。
露文豪プーシキンの本 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
独連邦議員がロシア人差別に反対する公開書簡に署名、「文化は平和、平和は文化を必要とする」
シュミッド議員はこのNPOの副会長に就任し、会長には、同じくAfDのウルリフ・オイメ元議員が就任した。
NPOはすでに活動開始しており、ロシア語を使用することにより差別を受けている市民からの相談を受け取っているとのこと。
関連ニュース
ユネスコ、無形文化遺産の一覧にウクライナのボルシチを追加
ロシアの日本人バレエダンサー 留学中断の子どもに指導=NHK
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала