中国が月をその領土と主張する可能性がある=NASA長官

CC BY-SA 2.0 / Sergey Galyonkin / More pink moon today中国が月をその領土と主張する可能性がある=NASA長官
中国が月をその領土と主張する可能性がある=NASA長官 - Sputnik 日本, 1920, 03.07.2022
米航空宇宙局(NASA)のビル・ネルソン長官は、中国が将来、月に着陸したら、それを自国の領土と主張する可能性があると表明した。
ネルソン氏はドイツのビルト紙とのインタビューで、現在、北京とワシントンの間に「宇宙を開発するための新しいレース」があると述べた。同氏は「中国が月面着陸し、『これは我々のものである』と主張することを非常に心配する必要がある」と述べ、中国の宇宙計画は軍事的だと考えていると付け加えた。
探査車「祝融」 - Sputnik 日本, 1920, 30.06.2022
IT・科学
中国の火星探査機「天問1号」、研究プログラムを完了
ネルソン氏はまた、中国の宇宙ステーションは「他国の衛星を破壊することを学ぶ」との意見を表明した。
これより前、日米両政府は、日本を訪問する米国のバイデン大統領と日本の岸田首相の会談後に、アルテミス計画の一環における日本人宇宙飛行士による将来の月面着陸などの日米協力に関する文書を公表する方針だと報じられていた。
関連ニュース
火星で生命体の痕跡を探すために必要な掘削深度 NASAが予測
中国海南省 商業打ち上げ用の発射台、6月末までに着工へ=中国メディア
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала