英国は自国海軍を黒海に入れる口実を見つけようとしている=ロシア外務省

© Sputnik / Evgrni Odinokovロシア外務省
ロシア外務省 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
英国は同国海軍が黒海に入り、ウクライナが機雷を仕掛けた港湾から穀物を解放するための全過程を仕切るための口実を見つけようとしている。ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が認識を示した。
ラブロフ外相によると、現在の食料危機あらゆる目的に利用されている。ウクライナを「シロ」にするだけでなく、すべての罪をロシアに転嫁しているという。
西側が小麦不足はロシアに責任があるという噂を広めるのは政治的挑発=環球時報 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
西側が小麦不足はロシアに責任があるという噂を広めるのは政治的挑発=環球時報
「例えばジョンソン首相や英国外相の発言をしっかりと聴けば、英国海軍が黒海に入り、港湾から穀物を解放する全過程を仕切るような条件を作り、口実を見つけようとしているのが明らかだ。港湾はウクライナにより機雷が仕掛けられ、ウクライナが解除すべきだ」
国連はこれまでも何度となく、穀物不足による食糧危機の脅威について宣言してきた。西側諸国は、ウクライナ産穀物の供給をロシアが阻止していると非難しており、ロシアはこれを断固として否定している。
関連ニュース
食糧危機の解決にはロシアとウクライナからの輸出が必要=国連事務総長
ラブロフ外相 国連仲介によるウクライナとの会合に用意 穀物輸出
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала