参院選 自民・公明の与党が過半数を上回る見通し=世論調査

© AP Photo / Shuji Kajiyama国会
国会 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
読売新聞社と日本経済新聞社が共同で実施した世論調査によると、10日に投開票が行われる参議院選挙で、自民および公明の与党が議席の過半数を上回る見通し。両社は4日、調査結果を発表した。
調査の結果によると、自民党は55〜65議席、公明党は10〜15議席を獲得する予想。125議席のうち過半数(63)を確実に上回る勢いだとしている。
立憲民主党は13〜24議席と伸び悩み、日本維新の会は11〜19議席獲得と伸長する見通しとなっている。
日本の岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 03.07.2022
ロシア産石油価格「現在の半分に」=岸田首相
与党と、憲法改正(9条への自衛隊の明記)に前向きな維新の会、国民民主党などの勢力が、国会発議に必要な総定数の3分の2(166議席)を維持できるかどうかも注目される。
調査は電話で実施され、6万809人から回答を得た。
関連ニュース
「世界の岐路」に立つ日本  ただし岐路の背後には何がある?
日本で防衛費増加への支持が減少=世論調査
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала