米韓、海上船舶臨検訓練を公開 異例 朝中露への警告か=中央日報

© Royal Australian Navyリムパック 2020.
リムパック 2020. - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
中央日報は4日、米国と韓国が両国の海上船舶臨検(VBSS)訓練を公開したと報じた。米国が両国特殊部隊の訓練と場面を公開するのは異例だという。
中央日報によると、韓国海軍特殊戦戦団と米国特殊部隊は、先月29日に始まった米海軍主催の多国間海上訓練「環太平洋合同演習(リムパック)」でVBSSを実施した。
VBSSは「船舶に対する遮断、浸透、乗船、捜索、掌握の手続きを扱う」訓練で、「米国が両国特殊部隊の訓練と場面を公開するのは異例」だという。
中央日報は「違法海上積み替えなどの手法で国際社会の対北朝鮮制裁を無視・違反する北朝鮮だけでなく、これを黙認・ほう助する中国・ロシアなど北朝鮮の後援勢力を狙った警告メッセージと解釈された」と報じている。
リムパックは先月29日に始まり、8月4日まで行われる予定。米日韓など26か国から38隻の艦船や170機の航空機、約2万5000人の兵士が参加している。日本は護衛艦「いずも」などを派遣している。
関連ニュース
中露艦艇が尖閣諸島周辺の日本の接続水域を航行=日本の防衛省
中国情報収集艦、北海道・東北沖を往復=産経新聞
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала