日本 節電プログラム 72%「参加するつもりない」=世論調査

© AFP 2022 / Kazuhiro NogiTEPCO
TEPCO - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
日本政府は電力会社が提供する節電プログラムに参加した家庭に節電ポイントを与えるなど物価高対策を推進。一方、JNNが行った世論調査では72%が節電プログラムに「参加するつもりはない」と答えていることがわかった。
JNNが行った世論調査では節電プログラムに「参加するつもり」と答えたのは16%で、「参加するつもりはない」の72%を大きく下回る結果となった。
電気料金の値上がりが続く中、効果的だと思われる対策についての質問には「節電ポイント付与」5%、「電位料金の引き下げ」48%、「省エネ家電の購入支援」30%、「支援の必要はない」10%の回答が得られた。
関連ニュース
日本 節電ポイント「8月中に開始」=松野官房長官
日本の電力大手4社、8月の電気料金値上げへ 燃料価格高騰で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала