大阪ガス、米LNG基地火災で操業停止 追加費用330億円超か

© AP Photo / Koji Sasahara, File大阪ガス、米LNG基地火災で操業停止 追加費用330億円超か
大阪ガス、米LNG基地火災で操業停止 追加費用330億円超か - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
大阪ガスは4日、液化天然ガス(LNG)の調達先の米テキサス州のLNG基地で6月に火災が発生し、操業が停止していると明らかにした。代替調達などで生じる追加のコストは330億円以上にのぼるとみられている。日本の各メディアが伝えている。
NHKなどによると、大ガスグループが出資する米テキサス州のLNG基地「フリーポート」で、6月8日に火災が発生。部分的な操業再開が10月、完全復旧は12月と当初の見込みより遅れることになったとしている。
商船三井の橋本社長 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
再編「サハリン2」をめぐる状況
日本にはロシア産LNGを輸入し続けるほか選択肢はない=商船三井社長
このLNG基地は大ガスのLNG取扱量の約2割にあたる年間232万トンを賄っている。大ガスは「現時点で国内のガスの安定供給に支障はない」としているものの、代替調達に必要な費用は330億円以上になるとみられるという。業績への影響は算定中としている。
関連ニュース
原子力発電所の運転が混乱する中、フランスがロシア産LNGの最大の買い手になった=ディ・ヴェルト
「サハリン2」、事業主体をロシア企業へ:懸念する理由はあるのか?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала