エッフェル塔、錆びにより全面改修が必要に=ガーディアン紙

© Sputnik / Irina Kalashnikova / フォトバンクに移行エッフェル塔
エッフェル塔 - Sputnik 日本, 1920, 05.07.2022
エッフェル塔は建物としてかなり悪い状況にあり、大掛かりな改修が必要となっている。ガーディアン紙が報じた。
2024年の五輪開催の準備の一環として、同塔は20回目となる塗り直しが行われ、その費用として6000万ユーロ(約85億円)が拠出される。しかし、専門家らは、歴史的建造物は深刻な状態にあり、塗料の塗り直しという修繕だけでは不十分だと考えている。
エッフェル塔のある職員は、現状についてコメントし、「ギュスターヴ・エッフェル氏がこの地を訪れたなら、心臓発作を起こすだろう」と語った。
2024年五輪に向けたエッフェル塔のリブランドが鉛中毒の危険から無期延期に - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2021
2024年五輪に向けたエッフェル塔のリブランドが鉛中毒の危険から無期延期に
エッフェル塔はパリ市役所が99%所有しているが、同塔を管理するセテ社は、観光収入の減少を理由に長期間の閉鎖を望んでいないとされる。エッフェル塔は、ディズニーランドやルーヴル美術館、ベルサイユ宮殿に次いで、フランスで4番目に訪問者数の多い文化施設で、年間約600万人が訪れている。
2014年の報告によると、塔ではひび割れや錆が確認され、2016年作成の3番目の報告では、884カ所の欠陥が見つかっており、そのうち68カ所は構造の「耐久性」にとってリスクになると指摘されている。
しかし、エンジニア兼建築家のバートランド・ルモワン氏は、建造物に危険はないとみている。 同氏は、塔の塗り直しが行われれば、永遠に建築物として存在し続けることができると語った。
関連記事
フランスの綱渡り師 エッフェル塔から劇場まで670メートルを移動
フランスでネクロポリスと財宝が眠る鉄器時代の集落が発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала