コリア国際学園に火を付けた容疑者、「韓国人を襲うつもりだった」と供述=毎日新聞

コリア国際学園 - Sputnik 日本, 1920, 05.07.2022
毎日新聞は5日、日本の大阪府茨木市のインターナショナルスクール「コリア国際学園中等部・高等部」に侵入して火を付けたとして建造物侵入と建造物損壊の疑いで先月8日に無職の男が逮捕された事件で、容疑者の男が「韓国人を襲うつもりだった」と供述していることがわかったと報じた。
男は無職の太刀川誠容疑者(29)で、毎日新聞によると、容疑者は「韓国人の住所が書かれた名簿を学校から盗み、(住所録に載っている)韓国人を襲うつもりだった」と供述している。
太刀川容疑者は7月5日、大阪市淀川区にある創価学会の関連施設に窓ガラスを割って忍び込んだとして器物損壊容疑などで再逮捕されたという。
また太刀川容疑者は3月、大阪府高槻市にある立憲民主党元副代表の辻元清美氏の事務所を物色したとして、5月に窃盗未遂などの罪で起訴されている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала