日本 ロシア産石油価格を制限する仕組みをG7各国と検討していく

木原誠二内閣官房副長官 - Sputnik 日本, 1920, 06.07.2022
日本は石油市場の安定を確保しつつ、一定の価格上限を超えるロシア産石油を購入しない仕組みを主要7カ国(G7)と検討していく。木原誠二内閣官房副長官が6日の記者会見でこのように明らかにした。
会見で木原氏は、「日本は引き続きエネルギーの安定供給に万全を期していく」と述べた。
これよりも前、G7首脳会議では、ロシア産石油が「国際的なパートナーによって合意された」上限を超えた場合、海上輸送を禁止し、ロシア産石油の輸送制限を検討すると明らかにした。この仕組みに関する詳細は明らかにされなかったが、日本の岸田文雄首相は3日、ロシアの石油価格を現在の半分にする予定だと述べた。
関連記事
日本にはロシア産LNGを輸入し続けるほか選択肢はない=商船三井社長
ドイツ経済相がロシア産の石油輸入に関するデータを過小評価=ウェルト紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала