米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会 須藤美貴さんが優勝 10分間で40個

© AP Photo / John Minchillo米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会 須藤美貴さんが優勝 10分間で40個
米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会 須藤美貴さんが優勝 10分間で40個 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
米独立記念日の4日、ニューヨークで毎年恒例のホットドッグ早食い大会が開かれ、女性部門では米国在住の須藤美貴さんが10分間に40個のホットドッグを食べて王座を奪還した。なお、須藤さんは過去の大会で48.5個のホットドッグを食べて世界記録を打ち立てている。
7月4日は米独立記念日。須藤さんは2014年から女性部門で7連覇を達成していた。
昨年は妊娠中で欠場し、米国人のミシェル・レスコーさんが30個のホットドッグを完食して優勝した。レスコーさんは今年の大会で26個を食べて2位だった。
第1回大会は1916年に開かれ、アイスランド生まれのジム・ミュレンさんが12分間で13個のホットドッグを食べて優勝した。ミュレンさんは賭けに応じて参加したとされる。それ以来、大会は毎年開かれているが、第二次世界大戦中は中止された。
2011年から女性部門が設けられた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала