北海ブレント原油、1バレル100ドル割れ 4月以来

© 写真 : Pixabay 北海ブレント原油、1バレル100ドル割れ 4月以来
北海ブレント原油、1バレル100ドル割れ 4月以来 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
世界の原油価格は4%下落しており、北海ブレント原油は1バレル=99ドルを下回った。4月12日以来。リセッション(景気後退)の可能性が高いため、投資家は原油の購入をさらに控えている。
原油市場では2日連続で価格が急落している。対ロシア制裁によるサプライチェーンの寸断が懸念されたため、原油価格は2月から5月にかけて約27%上昇した。一方、世界の中央銀行は、自国通貨の崩壊を恐れて基準金利を引き上げ、金融政策の引き締めに動き始め、市場では世界的なリセッションの懸念が台頭した。
関連ニュース
ブレント原油価格、1か月で1バレル130〜135ドルに上昇する可能性=専門家
世界銀行 石油価格予測を上方修正 最高1バレル140ドル
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала