英ジョンソン首相 与党党首辞意表明

© Sputnik / Justin Griffiths-Williams / フォトバンクに移行英ジョンソン首相 与党党首辞意表明
英ジョンソン首相 与党党首辞意表明 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
7日、(現地時間で何時)、ボリス・ジョンソン氏は英国の首相および保守党党首のポストを退く決意を固めたと宣言した。
ジョンソン氏は保守党の党首選出のプロセスは直ちに開始されるはずだと述べた。
ジョンソン氏は国民に向けた演説の中で「今、保守党が新党首の選出を、つまり新たな首相の選出を望んでいるのは明らかだ。私は、保守党の新党首の選出は今、直ちに行われるべきだというサー・グレアム・ブレイディーの意見に同意した」と明らかにした。
ジョンソン氏はまた閣僚らに退陣をしないよう説得した事実を明らかにした。「この数日間、私は閣僚らに、仕事が山積しているこの時に退陣するのは偏った行動だとわからせようとしてきた。この論争で勝てなかったことは非常に残念だ。もちろん、これだけ多くの構想、プロジェクトを最後まで実現化する可能性がないことは痛恨だ」ジョンソン氏は国民向けの演説でこう述べた。
先週、英保守党のクリス・ピンチャー院内副幹事長がロンドンのクラブで酔っぱらって乱暴していたことがわかった。一連の政治家は、ピンチャー氏のあまりかんばしくない過去を知りながら、ボリス・ジョンソン英首相がピンチャー氏を院内副幹事長に任命したと主張した。
英政府ではジョンソン首相への不信から閣僚の辞職が相次いでおり、2日もたたないうちに財務大臣など重要なポストをはじめとする50人近くが辞表を提出した。英政府内では昨日6日に激震が走る前の時点ですでに、コロナウイルスの感染拡大で全国にロックダウン(都市封鎖)がしかれていた時期に首相官邸でパーティーが催されていたことが発覚し、大きなスキャンダルを呼んでいた。パーティーが開かれていたのは2021年4月6日、英国王室のフィリップ殿下の国葬の前夜で国喪が宣言されていた。
抗議デモ中 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
英国 すでに50人が役職辞任 ジョンソン首相は辞任するのか?
ジョンソン氏は5月、保守党内で行われた不信任投票で不信任支持148票対不支持211票で辛くもポストに留まることができた。こうした場合、首相へ再び不信任案を提出するには通常1年を待たねばならない。
関連ニュース
英国 政務次官など5人が一度に辞任 ジョンソン首相にも辞任を要求
英国のジョンソン首相、政府は危機の最中に退陣すべきではない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала