ロシア 国境警備隊を襲撃した北朝鮮漁民に有罪判決

© Sputnik / Anton Balashov / フォトバンクに移行北朝鮮の漁民
北朝鮮の漁民 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
ロシア極東ウラジオストクの裁判所は、2019年に日本海でロシアの国境警備隊を襲撃した北朝鮮の漁民12人に有罪判決を下した。
審理では、ロシアの国境警備隊が2019年、漁民17人が違法にイカを獲っていた北朝鮮籍の船舶を発見した。逮捕された漁民たちは、その場にあるもので武装して国境警備隊に襲いかかった。漁民のうち3人は、中程度の危害を加えたとして、1人は7年以下の懲役、2人は4年以下の禁固刑を直ちに言い渡された。
ウループ島のカモメ - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
ロシア政府、クリル諸島周辺での日本の漁業権を剥奪へ=露トルトネフ副首相
残りの14人の漁民に対する裁判は2020年9月から係争中だった。2人は無罪となり、12人は、法執行官、軍人の生命に対する暴行、当局の代表者の生命と健康に対して危険な暴力を行使した罪で起訴された。
その結果12人のうち1人が懲役13年、1人が厳重な態勢という条件付きの禁錮8年、1人が懲役4年2カ月、1人が懲役4年、残り8人が懲役4年1カ月の判決を受けた。また、一部の漁民は刑期を終えたとみなされ、法廷で釈放されたという。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала