イタリア氷河崩落、死者数が9人に拡大

© AFP 2022 / Pierre Teyssotイタリア氷河崩落、死者数が9人に拡大
イタリア氷河崩落、死者数が9人に拡大 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
イタリア北部のアルプス山脈にあるマルモラーダ山で3日に氷河が崩落した事故で、死者が9人に拡大した。依然として2人の行方が分かっていない。トレント自治権のマウリツィオ・フガッティ大統領が発表した。
氷河の崩落は3日、東アルプス山脈の一部、ドロミティ山地の最高峰マルモラーダ山(標高約3300メートル)で発生。前日、氷河の頂上は最高気温となる10度を記録していた。氷河の崩壊により雪、岩、氷の雪崩が発生し、登山中の観光客数組が巻き込まれた
フガッティ大統領によると、ドローンを使用した捜索活動が行われ、新たに2名の遺体が確認された。これで死者数は9人に拡大した。現場では依然として2人の行方が分かっていない。
現場では気温の上昇により、氷河が溶けて、埋もれていた遺体の捜索が可能になりつつあるという。
事故当時、氷河は時速300キロのスピードで500メートルにわたって滑落した。滑落した氷河はサッカーコート2面分とのこと。遺体は損壊が激しく、9名のうち5名は遺族による身元確認が困難な状態だという。
関連ニュース
独立記念日で3連休の米国、発砲事件で約200人死亡
コリア国際学園に火を付けた容疑者、「韓国人を襲うつもりだった」と供述=毎日新聞
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала