ドイツ国民の大半が対露制裁の速やかな停止を要求、首相はウクライナ支援継続を表明

© AP Photo / Markus Schreiberドイツ国民の大半が対露制裁の速やかな停止を要求、首相はウクライナ支援継続を表明
ドイツ国民の大半が対露制裁の速やかな停止を要求、首相はウクライナ支援継続を表明 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
ドイツでは国民の大半がウクライナに領土の点で譲歩させてでも対露制裁の速やかな停止と紛争の終結を願っている。オラフ・ショルツ首相はZDFの生中継に出演した中で、この点について意見を求められると、ウクライナへの支援は必要な限り継続すると表明した。
番組の司会によると、ドイツでは物価上昇が続いており、国民の多くは生活への不安を抱えているという。国内では47%の市民がウクライナに東部と南部の領土を譲歩させることで紛争を終結し、対露制裁を解除する必要があると考えているとのこと。これについて意見を問われたショルツ首相は「ウクライナの自衛に必要なだけの連帯を長期的に維持する」と指摘した。ただし、こうした行動には国民の支援が必要であるとし、国民の意見に寄り添う姿勢も示した。
ユニパ―社 - Sputnik 日本, 1920, 05.07.2022
ガス不足の独エネルギー大手 ドイツ政府に1兆円超の金融支援を要請
また、首相は生活に困窮する市民を支援するため、300億ユーロ(4兆1472億円)の追加経済支援策を発表した。
関連ニュース
米主導のNATO加盟国とパートナー国の軍事演習が欧州で始まる
日本 ロシア産石油価格を制限する仕組みをG7各国と検討していく
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала