- Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
7月8日午前11時半ごろ、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くで演説を行っていた安倍晋三元首相(67)が男に銃で撃たれ、血を流して倒れた。

自民党の茂木幹事長ら 選挙活動の続行を決定

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行自由民主党の茂木敏充幹事長
自由民主党の茂木敏充幹事長 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
8日、日本の自由民主党の茂木敏充幹事長は、10日に投票日を迎える参院選挙の選挙活動を続けると表明した。安倍元首相の銃撃事件を受けた党本部での協議後に記者らに語った。
茂木幹事長は、今回のテロ行為は民主主義に対する挑戦であり、断固抗議すると述べ、暴力に屈しないとの断固たる決意のもとで、予定通り、選挙活動を続けると強調した。また、公明党の山口那津男代表も、言論封殺をはね返し、有権者に訴えるとし、9日の参院選での遊説を予定通り行うと表明した。
安倍晋三元首相は8日午前11時30分ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前での街頭演説中に銃で撃たれた。警察の発表によれば、安倍元首相は撃たれた直後は意識があったものの、病院へ搬送されている間に心肺停止状態になったという。
警察は元海上自衛官の山上徹也容疑者(41)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「安倍元首相に対して不満があり、殺そうと思って狙った」と話す一方、「安倍元首相の政治信条に対する恨みではない」などと供述しているという。
これに先立ち、奈良県で銃撃を受けた安倍晋三元首相が亡くなったことが明らかとなっている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала