ヨーロッパ最古の人骨 スペインで発見

© 写真 : Susana Santamaria, Fundación Atapuerca発見された上顎の化石
発見された上顎の化石 - Sputnik 日本, 1920, 10.07.2022
スペイン北部の山岳地帯にある洞窟で、人間の顔の骨の化石が発見された。研究者らによると、この化石は140万年前のものである可能性が高く、ヨーロッパ最古のものだという。
発見されたのは上顎の化石。研究者らは、この化石が、ヨーロッパに最初に移住した人類のグループの1人のものであるとみており、その骨は、数千年にわたる人間の顔の進化を知る手がかりになる可能性があると指摘している。
今回発見された化石は、2007年に同じ洞窟で発見された化石より約2メートル下で発見された。そのため、研究者らは今回の化石は2007年のものより約20万年前のものだとみているが、まだこの予測の検証は行っていないという。
関連ニュース
フランス イヌに似た巨大なクマの下あごの化石が見つかる
オランダで考古学者が2つの古代ローマの神殿を発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала