もう歯ブラシは必要ない? 研究者らが歯磨き用マイクロロボットを開発

CC0 / Pixabay / 歯の治療
歯の治療 - Sputnik 日本, 1920, 10.07.2022
歯を磨くことができる、ブラシのような毛やフロスの形をしたマイクロロボットが、米ペンシルバニア大学の研究者らによって開発された。このマイクロロボットは抗菌剤を放出し、口腔内の有害な細菌を殺すことができるという。
このロボットは、酸化鉄の微小な粒子が集まった構造体で、動作は磁場で制御されており、歯の表面の歯垢をかき出す形や、歯周ポケットを掃除する細い糸状に変化するという。さらに、酸化鉄が過酸化水素を活性化させ、歯に存在する細菌を殺す反応を引き起こす。
研究者らはマイクロロボットを模型や実際の歯でテストを行ったところ、口腔内の清掃に高い効果があることが分かった。研究者らによると、このロボットがブラッシング、フロッシング、洗浄の効果を発揮することで、普段の歯磨きがよりやりやすくなるという。
関連ニュース
電気自動車向けの世界初の移動式充電ロボットが開発される
日本 人間の皮膚細胞由来の皮膚をもつ指型ロボットを開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала