世界人口、11月に80億人に=国連

© Sputnik / Roman Makhmutov / フォトバンクに移行国連
国連 - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
国連の経済社会局がまとめた報告書によると、世界人口は2022年11月に80億人に達する見通し。一方、世界人口は増え続けているが、増加率は鈍化している。
報告書によると「世界人口は2022年11月15日までに80億人に達すると予測されている」。
日本人 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
日本の人口数 かつてないテンポで減少
2020年に世界人口の増加率は1950年以来初めて1%を下回った。国連によると、世界人口は2030年に約85億人まで増加し、2050年までに97億人となり、2100年までに104億人に達する可能性がある。
国連は、2050年までの世界人口増加の半分以上は、コンゴ民主共和国、エジプト、エチオピア、インド、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、タンザニアのわずか8か国に集中すると予測している。また2027年ごろには、インドが世界で最も人口の多い国である中国を追い抜くと予想されている。
関連ニュース
黙示録の変更 人間の活動が気候に及ぼす影響は減少する
欧州の成人の半分以上が過体重:WHOが警鐘
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала