日独外相会談 中国を念頭に連携強化 2023年には政府間協議を開催へ

© AFP 2022 / Kimimasa Mayama/Pool日独外相会談
日独外相会談 - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
日本の林芳正外相は11日、東京都内でドイツのベーアボック外相と会談し、両氏はインド太平洋地域で影響力を強める中国への対応を念頭に、連携強化を確認した。共同通信が伝えている。
林氏は会談で、日本は対露制裁やウクライナ支援を継続するとの考えをベーアボック氏に伝えた。また両氏は、日独の政府間協議を2023年に開催することを目指して調整を進めていくことで一致した。
時事通信によると10日、ベーアボック外相と会談が長崎市を訪問。長崎原爆資料館を視察し、被爆者らとの懇談会に出席した同氏は、「核兵器はこの世からなくなるべきだと思っている」との考えを示した。
関連記事
日本の林外相 ラブロフ外相を避けG20晩餐会欠席 食糧危機でロシアを批難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала